親自営業の36歳男が婚活パーティーNGな理由

maradona-lefilm.com > 自営業婚活 > 親自営業の36歳男が婚活パーティーNGな理由


親自営業の36歳男が婚活パーティーNGな理由

02.jpg親が自営業または会社経営の場合、婚活において、婚活パーティーはあくまでも補完と考えておいたほうが、良さそうです。

理由は、家と家の釣り合う結婚ということを、考えればそうなるのです。
そのような古い価値観は、あまり気にしないという両親であれば、問題無いかもしれません。

しかし、会社経営しているような家では、結婚すると、一緒に経営に参加するパートナーという側面もあります。
そのため、ある程度の生活環境が似通った家が、好ましいと考えるのは、最もなことです。

婚活パーティーでは女性のスペックが分からない

女性に限らず、婚活パーティーでは男女両方ともに、相手のスペックは全く分かりません。
自己申告として、プロフィールカードへの記入はありますが、本当なのかは、なんの裏付けがないのです。

そう考えると、出会いの機会を増やす意味では、婚活パーティーは良いと思いますが、メインの婚活には成り得ないのではないでしょうか。

スペックが分からないと、お相手を探すのに時間がかかるからです。
その点、結婚相談所は、書類の提出が義務付けられ、お相手女性がどこのだれなのか、その家族構成はどうなっているのか、という詳しいことまで分かるようになっています。

これって、大事なことですよね。だからこそ、お相手のスペック詳細が分かり、書類によって保証されている婚活サービス、結婚相談所が本気の結婚には有利です。

フェイスブックアカウントを持っている場合は、Facebook恋活「Omiai」を無料で試してみると良いでしょう。女性の写真をみて、気に入った子がいる場合は、本格的に使用する、という感じです。










親自営業の36歳男が婚活パーティーNGな理由関連ページ

親自営業の36歳男が婚活パーティーNGな理由
親が自営業または会社経営の場合、婚活において、婚活パーティーはあくまでも補完と考...
経営一族として家柄や格が釣り合う出会いはありますか?
親が会社経営者の婚活においては、お相手探しに苦慮されることが多いことでしょう。 ...
親自営業の婚活におけるメリットは何ですか?
親が会社経営者または自営業の場合、婚活におけるメリットとは、どのようなものがある...
親の会社にいる男は婚活でデメリットですか?
親が株式会社の経営者または、自営業者の場合は、後継者としてのあなたは、どのような...